EMF 福音主義医療関係者協議会

2018年夏のサマーキャンプの申し込みをはじめました
申し込み先のサイトは、サマーキャンプのページにあります

こんにちは!
2018年EMFサマーキャンプ準備委員広報担当の新川愛来です(^ ^)
着々とキャンプ準備が進んでいってます。皆様のお祈り感謝いたします。
講師、分科会や講演のスケジュールが載っている機関紙エピストラ2号ができました。ここをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。


とき:2018年8月8日(水曜日)から11日(土曜日)
ところ:恵みシャレー軽井沢
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1374-5
Tel.0267-42-2302
テーマ:光うけて光かがやく
聖書箇所:マタイ5:14〜16

委員長:久多良木 詩歩子(くたらぎ しほこ)
神戸大学大学院 助産学生 修士一年生
広報:新川 愛来(しんかわ あいら)
大阪医科大学 看護学生 三年生
渉外:安田 結実(やすだ ゆみ)
京都府立医科大学 医学生 二回生
プログラム:杉 義人(すぎ よしと)
神戸大学 医学生 二回生
会計:河合 敬太(かわい けいた)
兵庫教育大大学院 臨床心理学 修士一年生
関西勢の学生です。どうぞよろしくお願いします!
準備が守られるよう、お祈りの課題に覚えてくださると幸いです。
来年も、1人でも多くの人が参加できるキャンプにしていきたいなと思っています

EMFからは大阪大学医学部大学院の渡辺真矢がサポートします。
サマーキャンプのページに献金の振込先を表示いたしています。

地区活動の案内です

EMFでは北海道、秋田、栃木、千葉、東京、北陸、京都、大阪、岡山などで地区で定期的に集まっています。
医療系、また周辺のクリスチャンが数名から30名近く集まっています。参加は自由ですので、直接会場にいっていただいてかまいません。
詳しい日程は地区活動のページをごらんください。



EMF50周年記念シンポジウム in KAWASAKIのお知らせです。

ここをクリックしてPDFファイルをダウンロードしてください。

日時:2018年9月17日(月・祝)
午後13-16時

場所: 日本同盟基督教団 招待キリスト教会
      川崎市川崎区東田町4-4

特別講演1  子どもの心の発達にどう寄り添いどう育むか?

  東京都立小児総合医療センター副院長 児童・思春期精神科   田中哲先生

   証し パネルディスカッション  司会 栗林理人先生

矢崎朝子姉(招待キリスト教会信徒)
     清水清美姉(小児科医)
              青木真姉 (精神保健福祉士)

      特別講演2

小学校高学年から思春期の不登校を中心とした適応障害
   弘前大学大学院医学部附属
子どものこころの発達研究センター 特任准教授    栗林理人先生

  昨年11月ふくしま宣教リトリートでお招きしてお話くださった田中哲先生
児童精神科医を目指したのは、大学時代、教会の日曜学校で教師をしたことにより「子どもの精神医療に関わりたい」という気持ちが芽生えたからだといいます。心も体と同じく神様がつくられたものと考え、「子どものこころの病気を治すというよりも、子どものこころの成長にどう寄り添っていくか」がご自身のテーマ。講演では、心の基本的な枠となる「心の骨組み」について語られました。
東日本大震災後には、現地で被災した子どもたちの医療にも携わりました。同院の児童・思春期精神科においては、発達障害や精神障害、暴力やひきこもりなどの問題行動を対象として診療を実施。発達障害圏の疾患(広汎性発達障害-自閉症、アスペルガー障害、特定不能の広汎性発達障害、ADHD(注意欠如多動性障害)など)、精神病圏の疾患(統合失調症、うつ病など)、神経症圏の疾患(適応障害、強迫性障害など)、また虐待によって生じた精神医学的問題など、児童・思春期のあらゆる精神疾患を対象に治療を行っておられます。


東日本大震災後EMFの医療支援や、その後の福島のふくしま宣教リトリートでも私たちと一緒に奉仕された栗林理人先生
弘前大学大学院医学研究科附属子どものこころの発達研究センターで特任准教授をされ、不登校、いじめなど、子どもの問題を、こころの発達の科学的な視点から考え、子どものこころの問題の早期発見・治療・支援をしておられます。地域機関と連携した、こころの発達支援の予防的把握・支援ネットワークを構築したり、保健師、保育士、教師等を対象としたこころと発達に関する研修・ワークショップを実施しています。また、弘前キリスト集会責任者として、カウンセリングをしながらキリストを伝えておられます。


2018年夏の国外研修の応募を受け付けます。

フィリピンの国外研修の応募を受け付けます。詳しくは、国外研修のページをごらんください。
なお、計画されていました2018年夏のカンボジアツアーは、カンボジア総選挙後の混乱が予測されるため行いません。2019年に行けますように引き続き調査いたします。

EMFとは?

 EMF 福音主義医療関係者協議会(Evangelical Medical Fellowship)は、聖書信仰に立つ、プロテスタント正統派クリスチャンである医療関係者・社会福祉関係者のあつまりです。
 医師・看護師・ケアマネージャー・医学看護学関係者・介護や福祉の専門家など広義の医療に関わる方々のフェローシップ(交わり)です。聖書を生活(Life)の規範とし、命(Life)を見つめる当会のことを知っていただき、また、福音的医療関係キリスト者には是非この会に入っていただきたいと願っております。

問い合わせ先

EMF事務局
590-0976 大阪府堺市堺区大浜南町2-8-23
 にしきこどもクリニック内
電話 072-225-3535 FAX 072-225-3550
E-mail : hippo@emf.jp

更新

サマーキャンプ、シンポジウム、地区活動(栃木、お茶の水、関西、岡山、千葉、NCGM)を更新しました。 2018年6月8日

地区活動(栃木、関東、お茶の水、京都、関西、岡山、千葉、NCGM)を更新しました。サマーキャンプを更新しました。 2018年5月8日

地区活動(栃木EMF、千葉EMF祈祷会)を更新しました。 2018年4月17日

東日本大震災後の支援に関するシンポジウムのお知らせ、サマーキャンプのエピストラ掲載、地区活動を更新しました。振込先銀行名を修正しました。 2018年4月11日

国外研修の応募受付を開始しました。地区活動を更新しました。 更新日 2018年2月24日

サマーキャンプの日時と場所、地区活動(栃木、関東、お茶の水、京都、関西、岡山)を更新しました。 更新日 2018年1月7日

サマーキャンプ準備委員会、地区活動(お茶の水、北海道、栃木、京都)を更新しました。  更新日 2017年10月24日

サマーキャンプ準備委員会、地区活動(関西、関東、栃木)を更新しました。  更新日 2017年10月3日

サマーキャンプ準備委員会、国外研修、地区活動(岡山、お茶の水、栃木)を更新しました。  更新日 2017年9月22日

サマーキャンプの準備委員会の告知をしました。  更新日 2017年9月8日

地区活動(北陸)を更新しました。 更新日 2017年9月6日

地区活動(北陸 直前の更新ですみません、岡山)と国外研修を更新しました。更新日 2017年9月3日

地区活動(OMBS,京都)を更新しました。更新日2017年8月28日

EMF総会の報告をしました。来年のサマーキャンプの準備のこと、地区活動(OMBS、栃木、岡山)を更新しました。 更新日2017年8月17日

お茶の水医療者聖書研究会(OMBS)の日程が間違っていたのを訂正しました。更新日 2017年7月16日

EMF総会の告知をしました。サマーキャンプ申し込みと地区活動(岡山)を更新しました。更新日 2017年7月15日

Copyright (C) 2008 Evangelical Medical Fellowship, All rights reserved.